top of page
青空の下の一戸建て

ご利用案内

児童発達支援は、発達に特性を持つ未就学児が利用できる福祉サービスです。子ども一人ひとりに合わせた個別支援計画を作成し、日常生活や集団生活に必要なスキル取得に向けたプログラムや、地域や園、家庭と連携した支援を提供しています。

放課後等デイサービスは、発達に特性を持つ小学生から高校生までの就学児が対象で、主に放課後や休日、長期休暇に利用できます。子ども一人ひとりに合わせて計画を作成し、日常生活や学校生活で必要となるスキル取得の訓練や、地域や学校、家庭と連携した支援を提供しています。

​てらこやでは、集団療育および個別療育のサービスを提供しています。

1階 集団療育(のびのび)

集団療育の様子
畑からの帰り道

1日10人の定員で小集団での活動を行います。作業療法士が常駐しており、お子様の得意/不得意をアセスメントし、それぞれへのプログラムの提案を行います。

 

お友だちとのコミュニケーションやSST(ソーシャルスキルトレーニング)を学んだり、ご家庭では体験が難しい季節ごとの畑活動やアート活動も積極的に取り入れて『楽しい』から生まれる才能を伸ばし続けます!!

【空き状況】
​1階 集団療育(のびのび)は満員でキャンセル待ちが数名いる状況です。

申し訳ありませんが、現在は見学・キャンセル待ちを受け付けておりません。


令和7年度4月からの募集は令和7年1月以降に説明会を実施予定です。詳細が決まりましたら当サイトでお知らせいたします。(お知らせは令和6年11月以降を予定)

2階 個別療育(わくわく)

個別療育わくわくの様子
畑で収穫している様子
個別療育わくわく小児

個別対応(1時間)の児童発達支援と放課後等デイサービスです。

 

支援者と1対1で取り組むので、よりお子さんに寄り添い手厚い支援を提供。【計画→実行→承認】のプロセスにより、本人が決めたことを「できた!」と体感することで、自己肯定感を高めるプログラムを提供しております。

2階(個別支援)わくわくご紹介

【空き状況】2024/5/6更新

個別療育空き状況

ご利用までの流れ

  1. お問い合わせ
    まずは問い合わせフォームからご連絡下さい

     

  2. 見学・体験
    実際の施設を見学しながら、お子さまの様子をお聞かせください。

     

  3. 受給者証の申請
    お住まいの各市町村の窓口にて受給者証交付の手続きをお願いします。
    (取得まで3~4週間かかる場合があります)

     

  4. ご契約の手続き
    受給者証が届きましたら、必要書類と共にご持参の上、ご契約となります。

     

  5. ご利用開始
    一人一人の個別支援計画を作成します。送迎については事前にご相談ください。

  • どんな子が通えますか?
    市区町村にて受給者証を受理されたお子さまのみが通える事業所です。児童発達支援とは、障害やその可能性のある未就学児が利用できる福祉サービスであり、放課後等デイサービス(放デイ)は小学生から高校生までが対象となります。
  • 利用する場合はどうすればよいでしょうか?
    まずは市区町村の窓口にて受給者証申請手続きを行ってください。(これまでの経験上、横浜市青葉区の場合、申請手続きから3~4週間で受給者証が手元に届くことが多いようです)
  • 利用をする前に、見学や体験は可能?
    もちろん可能です。ぜひお子さまとご一緒にご来所ください。
  • 子どものことを相談できる人が少なくて困っています
    ぜひお気軽にお立ち寄りください。当事業所てらこやでは、お子さまはもちろんのこと、保護者様も安心してお越しいただける場所を目指しております。
  • 療育手帳がないと利用できないのでしょうか?
    療育手帳の有無に関わらず、受給者証をお持ちのお子さまがご利用いただけます。
  • 他の療育施設を利用していますが併用できますか?
    はい、可能です。その場合、お申し込み時にスタッフまでお伝えください。
  • 送迎はありますか?
    送迎サービスを用意しております。近隣の小学校まで迎えに行き、てらこやで過ごした後でご自宅にお届けも可能です。詳細は施設までご相談ください。
  • 市外に在住ですが利用できますか?
    ご利用は可能です。当事業所はあざみ野駅、たまプラーザ駅の間に位置しており、川崎市宮前区にお住まいの方は送迎についてはご相談ください。

​よくある質問

ご興味ある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください

​1階 集団療育(のびのび):現在は見学・キャンセル待ちを受け付けておりません
2階 個別療育(わくわく):上記の空き状況をご確認ください

問い合わせお待ちしております
bottom of page